新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【スクープ】安倍晋三首相の選挙区支部が「桜を見る会」に旅費支出か!週刊文春が領収書を公開!


桜を見る会について安倍晋三首相は国会で、「安倍事務所としての支払いは一切ない」と説明していましたが、その説明をひっくり返すようなスクープ記事が週刊文春に掲載されました。

週刊文春によると、安倍首相が代表を務めている自由民主党山口県第四選挙区支部(以下第四支部)の名前で、2015年4月17日から4月18日に約89万円を「サンデン旅行」(山口県下関市)に支出していたとのことです。
サンデン旅行は安倍事務所と協力して「桜を見る会」ツアーを組んだ旅行会社であり、週刊文春の記事に掲載された領収書の日時も桜を見る会の前夜祭と一致。

ツアー参加者や事務所スタッフの状況費用だと見られ、安倍首相の虚偽答弁を裏付ける資料になりそうです。
*詳細は11月28日に販売される週刊文春最新号に掲載される予定

 

安倍首相が代表の選挙区支部 「桜を見る会」に旅費支出の疑い
https://bunshun.jp/articles/-/15834

「桜を見る会」とその前夜祭について、「週刊文春」は、安倍晋三首相の従来の説明と食い違う、新たな証拠を入手した。
安倍首相は11月15日の会見で、自身の政治団体の収支報告書に前夜祭などに関する記載がないことを政治資金規正法違反(不記載)と批判する声に、こう反論していた。
「夕食会(=前夜祭)を含めて旅費、宿泊費などすべての費用は参加者の自己負担で支払われており、安倍事務所、安倍晋三後援会としての収入・支出は一切ない」

 

 


情報速報ドットコムの最新記事が届きます!