新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【これは酷い】各地の公園で子どもの利用制限!スマホが増えた原因か 騒ぐの禁止・スポーツ禁止・遊戯禁止など

スマートフォンやゲームを規制しようとしている香川県の条例案や大阪市長の発言が問題視されていますが、その背景には過度な公園の利用制限があると言われています。

公園といえば、子供たちの遊び場だと多くの人たちはイメージしていますが、現代では老人たちや近隣住民からのクレームで、子供たちが遊ぶ行為そのものが制限されているのです。
とある公園だと、入り口の看板に「遊戯禁止」「ボール遊び禁止」「飲食禁止」「自転車進入禁止」「スポーツ禁止」「撮影禁止」などと禁止事項がズラッと並んで書いてあります。

これは1か所だけの話ではなく、子供の声を「うるさい」としてクレームを入れている大人たちの影響で範囲が拡大し、全国各地で同じような規制の話が飛び交っている状態です。

子どものスマートフォンやゲーム時間の増加が問題視されていますが、その背景には外で遊べない現代の子供たちの環境があり、単純にスマートフォンやゲームを規制しても状況は全く変わらないと思われます。
国が率先してこのような規制を取り払って、子供たちが自由に遊べる公園を増やさなければ、根本的な解決にはならないと言えるでしょう。

 

不登校…スマホ・ゲーム利用「条例、ルール化を」 大阪市の松井市長
https://www.sankei.com/west/news/200115/wst2001150041-n1.html

小中学生がスマートフォンやオンラインゲームに依存するのを防ごうと、大阪市の松井一郎市長は15日、スマホの使用時間を条例でルール化することも視野に、実効性ある対策を検討するよう市教委に指示した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!