新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型ウイルス肺炎、シンガポールでも確認!台湾は武漢との往来規制へ 安倍首相「感染防止に全力」

官邸
中国で感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎患者がシンガポールでも確認されました。

報道記事によると、1月23日に中国・武漢から旅行に来ていた中国人男性が発症し、現在はシンガポールの保険当局が隔離して治療を行っているとのことです。これでタイや韓国、日本、アメリカに続いて、中国国外で感染が確認されたのは5ヶ国目となります。

中国の隣国である台湾は感染者の入国を防ぐために、中国湖北省武漢市との団体観光客の往来を一時禁止すると発表しました。今後の感染状況によっては規制範囲を拡大する可能性もあるとして、台湾の警戒レベルが上昇しています。

一方で、日本の安倍晋三首相は24日午前に首相官邸で関係閣僚会議を開き、感染拡大の防止や、在留邦人の安全確保に全力を挙げるように指示を出しました。ただ、現時点で日本は台湾のような強い制は打ち出しておらず、あくまでも航空会社や医療機関を通しての注意喚起止まりとなっています。
中国人観光客への対応も自己申告が前提で、日本への感染拡大を懸念する声も多いです。

 

新型ウイルス肺炎 中国で死者18人に 春節控え厳重警戒
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200124/k10012257061000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

中国で感染が拡大する新型のコロナウイルスによるとみられる肺炎の患者は湖北省の武漢を中心にほぼ全土に広がっていて、死亡した人の数は18人となりました。</de

新型肺炎 シンガポールでも初確認、旅行の中国人男性
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00000630-san-asia 

【シンガポール=森浩】シンガポール保健省は23日、同国で初めて新型コロナウイルスによる肺炎の発症者1人が確認されたと発表した。地元紙ストレーツ・タイムズが伝えた。

台湾・蔡総統 武漢との団体観光の往来禁止 新型肺炎で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00000522-san-cn

【台北=田中靖人】台湾の蔡英文総統は22日、台北の総統府で談話を発表し、台湾でも感染者が確認された新型コロナウイルスによる肺炎について、多数の発症者が出ている中国湖北省武漢市と台湾との間での団体観光客の往来を一時禁止することを明らかにした。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!