新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民・稲田朋美議員「安倍首相に『ウィズ大腸炎で頑張れるのでは』と」


自民党。稲田朋美幹事長代行の発言が注目を集めています。

稲田議員は29日に出演したテレビ番組の中で、安倍首相が辞任表明をする前に行ったやり取りとして、「ウィズ大腸炎で頑張れるのでは」などと声を掛けたとコメント。
安倍首相に辞任を止めるように促したとしていますが、辞意は固かったと発言していました。

この発言は共同通信もニュース記事で取り上げており、ネット上では「内容的に失礼では」「with大腸炎は酷い」「天然かな」などと様々な反応が相次いでいます。
先日には立憲民主党の石垣のりこ議員が安倍首相の潰瘍性大腸炎を指摘する発言をして、謝罪する事態になっていただけに、稲田議員の発言も物議を醸しそうです。

 

「余力残した辞任が一番」と首相 自民・稲田氏が番組で明かす
https://this.kiji.is/672264489649439841

首相は、持病の潰瘍性大腸炎について「薬が効いてかなり良くなってきた」と説明。稲田氏が「ウィズ大腸炎で頑張れるのでは」と翻意を促したが、辞意は固かったという。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!