ヘッドライン

フィリピン当局、新型肺炎で武漢からの中国人観光客135人の受け入れ拒否!飛行機が中国に再び戻る


フィリピンの航空当局が中国の武漢市からやって来た中国人観光客らの受け入れを拒否したことが分かりました。

地元メディアの報道記事によると、1月23日に中国湖北省武漢市からの飛行機がフィリピンに到着するも、新型コロナウイルスの流行を警戒して、当局が観光客らの入国を拒否したとのことです。
この飛行機には中国人観光客ら135人が乗っていましたが、そのままフィリピンに入ること無く、中国本土に送り返されたと報じられています。

フィリピンでは1月12日に発生したタール火山の噴火もあり、災害や感染症の流行には普段以上に警戒レベルが跳ね上がっていました。

 

135 Chinese tourists from Wuhan to return home: aviation official
https://news.abs-cbn.com/news/01/24/20/135-chinese-tourists-from-wuhan-to-return-home-aviation-official

MANILA – All 135 tourists from Wuhan province in China who arrived in Kalibo, Aklan on Thursday will be returned to their point of origin, an aviation official said Friday, as more countries record cases of the mysterious new coronavirus.

Countries with confirmed cases of coronavirus
Philippine carriers Royal Air Charter and Pan Pacific Airline will launch 4 flights to take the tourists back to Wuhan, according to Wyrlou Samodio, chief of Civil Aeronautics Board’s legal division.

Samodio did not give details about the schedule of the flights.

“Kailangan po nilang bumalik dahil sila po ay turista lang dito,” he told radio DZMM.

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next