新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【デマ注意】関空から入国した感染疑いの観光客が病院から逃げたは嘘 厚生労働省の担当も注意喚起


中国の新型コロナウイルスに関するデマ情報がネット上で飛び交っています。

嘘だと指摘を受けているのは、「中国武漢市から関西国際空港に入国した感染疑いの観光客が病院から逃げた」というような情報です。元々は中国のSNS・微博(ウェイボー)の書き込みがキッカケで、それがまとめブログやツイッターなどを通して、伝言ゲーム形式で拡散されました。

既に毎日新聞社が厚生労働省の担当に確認をしており、「そのような事案は発生していない。誤った情報に惑わされずに冷静な対応をお願いしたい」とのコメントを掲載しています。
大きな災害や事件が起きると、フェイクニュースが流れることがありますが、今回は正に典型例だと言えるでしょう。

 

デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から
https://mainichi.jp/articles/20200124/k00/00m/040/162000c

中国湖北省武漢市を中心に感染が広がる新型コロナウイルスを巡って、「武漢から関西国際空港に入国した感染疑いのある観光客が病院から逃げた」といった内容の誤った情報がツイッターなどSNS上で拡散している。厚生労働省関西空港検疫所は「そのような事案は発生していない。誤った情報に惑わされずに冷静な対応をお願いしたい」とネット情報を否定している。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!