新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【新型肺炎】安倍首相「人ごみ避けて」加藤厚労相「拡大否定できない」閣僚「こんなに広がっているとは驚き」


全国各地から新型コロナウイルスの感染報告が多発していることを受けて、安倍首相や閣僚らが相次いでコメントを出しました。

安倍晋三首相は2月14日の対策会議で「高齢の方や基礎疾患をお持ちの方については、人混みの多い所はできれば避けていただくなど、感染予防に御注意いただくよう、お願いします」と述べ、高齢者や基礎疾患を持っている方は人混みを避けるように呼び掛けています。

また、加藤厚生労働大臣も「『流行、まん延している状態ではない』という見解を変えるだけのエビデンス=証拠は持っていない。ただ、拡大していく可能性は否定できないので、そういう状況になっても対応できるよう準備をしている」などと発言し、感染の拡大を否定できないと触れていました。

相次ぐ感染報告は政府の想定外だったようで、ある閣僚メンバーはマスコミ取材に「こんな身近に広がっているとは驚き」とコメントしています。

この非常事態を受けて政府は感染症の専門家をメンバーとする新たな会議を設置し、医学的な知見を踏まえて対策を強化するとしていました。今までは政府閣僚メンバーを中心とした対策本部が主軸でしたが、これでやっと専門家の意見をメインとした有効な対策法を打ち出すことが出来そうです。

 

新型コロナウイルス感染症対策本部(第9回)
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202002/14corona.html

国民の皆様におかれましては、まずは、手洗いや咳エチケットなど、通常の季節性インフルエンザと同様の予防策を実施し、落ち着いて行動していただくようにお願い申し上げます。また、特に高齢の方や基礎疾患をお持ちの方については、人混みの多い所はできれば避けていただくなど、感染予防に御注意いただくよう、お願いします。

“感染拡大は否定できない” 加藤厚労相 医療体制の整備へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200214/k10012285281000.html

国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が死亡したことについて、加藤厚生労働大臣は感染経路の特定を進めるとともに、今後、感染が拡大することは否定できないとして、医療体制の整備を進める考えを示しました。

<JNN NEWS>新型肺炎・緊急対策を閣議決定
https://jcc.jp/news/15633259/

国内で感染者が相次いでいることについて、ある閣僚は「こんな身近に広がっているとは驚き」と危機感をあらわにするなど、政権内にも動揺が広がっている。
「こうした状況下では国民への正確な情報発信が大事だ」として、公明党・斉藤幹事長は、安倍総理が記者会見を行い国民に対してメッセージを発信するよう求めた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!