新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

陰性が陽性反応に!クルーズ船から下船の乗客、米国で計18人の感染確認!豪州でも新たに4人が新型肺炎と診断


日本のウイルス検査で陰性反応だったのに、帰国したら母国の検査で陽性反応となるケースが多発しています。

報道記事によると、オーストラリアでは先日に確認された2人に加えて、新たに4人の帰国者から陽性反応を検出したとのことです。いずれも横浜港に停泊中のダイヤモンド・プリンセス号からの帰国者で、クルーズ船の下船前に行った日本の検査だと陰性でした。

また、アメリカでも帰国者の検査結果が出揃い、アメリカに帰国した約300人の内、18人から新型コロナウイルスの感染が確認された模様。アメリカCDC(疾病対策センター)は「乗船者は高い感染リスクにさらされていた」として、引き続き検査を継続するとしていました。

ダイヤモンド・プリンセス号の船内検査は全員をまとめて同時にやったわけではなく、検査キットの数が不足していることもあって、順番に数日おきで行っていたと報じられています。
最初の検査で陰性反応が出ても、それから帰国するまでの間に船内感染した恐れがあると言え、日本においても下船した人たちは感染している可能性が十分にあり得ると言えるでしょう。

 

クルーズ船から下船の豪の乗客 帰国後新たに4人に陽性反応
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200222/k10012297131000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

オーストラリア保健省は新型コロナウイルスへの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船し、20日にチャーター機で帰国したオーストラリア人のうち、新たに4人からウイルスへの陽性反応が出たと発表しました。

クルーズ船 米乗客の帰国者300人余りのうち 18人の感染確認
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200222/k10012297041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011

アメリカCDC=疾病対策センターは、21日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船し、アメリカ政府のチャーター機で帰国した300人余りのうち、18人について新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!