新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

南アフリカ代表、新型コロナでサッカーの日本戦を拒否へ 五輪相「こうした動きが広がらないよう情報発信する」

*五輪会見
3月27日に南アフリカ代表と日本代表がサッカーで国際親善試合を予定していましたが、拡大している新型コロナウイルスの影響を懸念して、U-23南アフリカ代表が来日を見直す方向で調整していると報じられています。
これは複数の海外メディアが報道しており、新型コロナウイルスの感染拡大から南アフリカのチームは来日を強く拒んでいると取り上げられていました。

この動きについて橋本聖子オリンピック・パラリンピック担当大臣は記者会見で、「政府として問題ないことをしっかり発信し、同時に科学的に問題がないことを示すことも大変重要だ。外務省、厚生労働省の協力を得て、しっかりと対応していきたい」と述べ、海外への情報発信を強化する必要があると強調。
あくまでも日本の艦船情報を誤解しているとして、情報を通して訴えかければ改善するとしていました。

ただ、日本で新型コロナウイルスの感染者が増加していることは紛れもない事実であり、情報発信を変えたところで根本的な解決にはならないと言えるでしょう。
 

“日本に選手派遣せず”報道 「情報発信に努める」五輪相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200225/k10012300201000.html

新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、国内で行われるサッカーの国際試合に、日本の対戦相手が選手を派遣しないと報じられていることに関連し、橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣は、こうした動きが広がらないよう、情報発信に努める考えを示しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!