新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナウイルス、検査を拒否しているのは行政だった!?福祉部が基準に合わないと拒否 保健所所長も苦慮

*厚生労働省
全国各地で多発している新型コロナウイルスの検査拒否ですが、それを裏から指示しているのは国だった可能性が浮上しています。

2月25日に放送されたテレビ番組「モーニングショー」の中で岡田晴恵教授は、「変な話なんですけど、医師から『ウイルス検査をできないなら訴えてやる』と非常に大変な現場が繰り返されています。で、保健所所長も『そうだよねと、なんで検査しないんだろう』と保健福祉部にあげるけど、基準に合わないと堂々巡り」と述べ、保健所よりも上の場所からストップが来ると明らかにしました。
これが事実だとすれば、保健所は厚生労働省の管轄なので、国か自治体がウイルス検査を拒んでいると考えられます。

また、番組では現場の医師から「患者が新型コロナウイルスだったらどうするんだ!」「分からないと治療ができない」などと怒りの声が相次いでいるとして、国と医師の間に板挟みとなって保健所も苦慮していると触れられていました。
日本は世界各国と比べても検査数が極端に少ないですが、その背景には東京オリンピックや観光業への影響を最小限に抑えたい政府の思惑がありそうです。

 

関連過去記事

岡田晴恵特任教授、国のコロナ対応に激怒!番組出演中に声を震わす 「このままだと3月4月にピークがきます」
https://johosokuhou.com/2020/02/25/26247/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!