新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

れいわ新選組の新型コロナ提言が素晴らしい件!・検査充実・休業補償・基地への隔離・入国規制・国会休会など

れいわ新選組が政府の新型コロナウイルス感染症対策本部に向けて提出した提言書が素晴らしいと話題になっています。

この提言書はれいわ新選組の山本太郎代表が直接政府に渡した物で、そこには検査体制の充実や安心して仕事を休める社会の構築、企業への財政的支援、自衛隊施設への一定期間の隔離・停留、すみやかな消費税の減税など経済対策、中国滞在歴のある外国人の入国一時禁止の是非の検討などが明記されていました。

新型コロナウイルスを封じ込めるための隔離政策強化や検査体制の充実をメインにして、セットで大規模な経済対策も求めています。

また、これとは別でれいわ新選組は国会休会を与野党の国会対策委員会に申し入れしており、国会では重度障害者の議員や高齢の議員も居るとして、対応が不完全な状態で継続するのは危険だと指摘。
感染拡大が沈静化するまで国会を休会にした上で、新年度の暫定予算案を成立させるように提案していました。

山本太郎代表は自身のYouTube動画で「東日本大震災のときも休会は行われ、官僚たちのマンパワーを集中させた」「国会を休会にすることで企業も休みを取りやすくなる」と述べ、合わせてコロナ対策の補正予算成立を前提とした国会休会ならば問題はないと強調しています。

国会休会に関しては一部から反対の声もありますが、山本太郎代表なりにかなり深く考えた提案だと言えるでしょう。

 

2020.2.17 新型コロナウイルス感染症対策に対する対政府要望を提出しました
https://reiwa-shinsengumi.com/reiwanews/4146/

新型コロナウイルス感染症対策に対する対政府要望

れいわ新選組 代表 山本太郎
参議院議員 木村英子 舩後靖彦

中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス感染症は、世界各国に感染者が拡大し、すでに世界保健機関(WHO)によって、1月30日の時点で、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に当たると宣言されています。今月16日時点で、報道によれば世界約30カ国で感染者は中国本土で6万6492人、死者1523人に達しており、我が国においても10都県において感染者は338人以上に達し、すでに死者が1人発生している他、感染経路が判然としない事例も起きています。

今後の新型コロナウイルスの拡大の防止と国民生活を守るために以下の点を政府に要望します。

れいわ新選組 感染拡大で国会休会などを与野党に申し入れ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200226/k10012302361000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、れいわ新選組は、国会の休会などを与野党それぞれの国会対策委員会に申し入れました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!