新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

森喜朗元首相を名誉最高顧問に?就任案が五輪組織委で浮上との報道 ネット上では批判の声殺到!


*森喜朗氏
東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会で、前会長の森喜朗氏を「名誉最高顧問」に就任させる案が浮上していると報じられています。

朝日新聞の記事には組織委員会の検討案として、「森氏が2014年から今年2月まで組織委会長を務めた功績を踏まえ、安倍晋三前首相と同じ組織委の名誉最高顧問としたい考えで、組織委幹部と政府側が水面下で調整している」と書いてあり、組織委員会と政府で調整作業が始まっていると掲載。
組織委員会の内部でも反対意見があることから、現時点で決まったことではないとしていますが、女性蔑視発言などで大問題になっただけに、国民の反発は根強いです。

早くもネット上では森喜朗氏の名誉最高顧問に反対する動きが見られ、関連記事のコメント欄も森氏への批判で埋め尽くされていました。
それ程までに森喜朗氏の世間的な評判は悪いと言え、このまま名誉顧問になると世論の五輪批判が更に強まることになりそうです。

 

森元首相に「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委が検討
https://www.asahi.com/articles/ASP7Q6G0PP7QUTFK00J.html

東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会が、前会長の森喜朗元首相を「名誉最高顧問」に就ける案を検討していることが分かった。大会開催に果たした功績や、期間中の海外要人の接遇役も念頭に置いたものという。ただ、森氏は「女性蔑視発言」で会長を辞任した経緯がある。国内外で大きな批判を招く可能性があり、政府などに強い反対論も出ている。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!