新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【森友学園問題】財務局職員の妻が再調査無しを批判!「安倍首相と麻生大臣は調査される側」


森友学園問題で亡くなった近畿財務局の職員の遺書が発見された件で、職員の妻が安倍首相らを批判するコメントを出しました。

NHKの記事によると、コメントの中で再調査を行わないと表明した安倍首相と麻生太郎財務相を指名し、「2人は調査される側で、再調査しないと発言する立場ではないと思います」と述べ、安倍政権の対応を強く批判。
麻生財務相の国会答弁に関しても「墓参りに来てほしいと伝えたのに、国会で私のことばをねじ曲げた」と指摘しており、首相らの対応に疑問を投げ掛けていました。

この妻は3月18日に国と佐川宣寿・元理財局長に責任があったとして、大阪地裁に提訴しています。

森友学園問題では首相官邸の関与が一番大きな問題点となっていますが、自殺した職員の遺書が発見された後も政府は再調査を強く拒んでいる状態で、依然として真相は闇の中となっているところです。

 

自殺した財務局職員の妻 首相らの再調査を行わない考えを批判
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200323/k10012345001000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

森友学園をめぐる財務省の決裁文書の改ざんに関与させられ自殺した、近畿財務局の職員の妻が23日コメントを発表し、再調査を行わない考えを示している安倍総理大臣と麻生副総理兼財務大臣に対し「2人は調査される側で再調査しないと発言する立場ではない」などと批判しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!