新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

厳しい外出制限無しでも酷い状況を回避?世界が日本に困惑!「ジャパンの奇跡」「検査してないだけ」

世界各国が日本の感染状況に困惑しています。

ニューヨークタイムズ紙は日本の現状を「厳しい外出制限をしていないのに、イタリアやニューヨークのような状況を回避している」と評価した上で、日本の感染者数がここまで少ない理由が分からないと言及。
ワシントン・ポスト紙なども同じように取り上げ、先進国の中で日本だけが異常に感染者の件数が少ないと掲載していました。

このような日本の状況について、「ジャパン・パラドックス」と評する声もあり、世界各国が首を傾げているところです。

実際に日本の数字が異常に少ない現状は不可解な部分が多くあると言え、「毎日風呂に入る日本の生活習慣が効果を発揮している」と分析する意見から、「日本の検索不足が原因だ」と指摘する意見まで様々な声が飛び交っています。

一方で、日本のやり方を「ギャンブル」と危険視する見解も多く、目に見えない感染者が水面下で感染爆発している恐れがあるとして、日本への警戒を促す国もあるところです。

 

Japan’s Virus Success Has Puzzled the World. Is Its Luck Running Out?
https://nyti.ms/2UEbThj

TOKYO — Japan had only a few dozen confirmed coronavirus infections when the 30-something nurse with a slight sore throat boarded a bus to Osaka, the country’s third-largest city, to attend a Valentine’s weekend performance by pop bands at a music club.

Less than two weeks later, she tested positive for the virus, and the authorities swiftly alerted others who had been at the club. As more infections soon emerged from three other music venues in the city, officials tested concertgoers and their close contacts, and urged others to stay home. All told, 106 cases were linked to the clubs, and nine people are still hospitalized.

But less than a month after the nurse tested positive, the governor of Osaka declared the outbreak over.

本の状況「世界が当惑」 感染増を回避、理由分からず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000063-kyodonews-soci

【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は26日、新型コロナウイルスの日本での感染状況について「厳しい外出制限をしていないのに、イタリアやニューヨークのようなひどい状況を回避している」と指摘、世界中の疫学者は理由が分からず「当惑している」と伝えた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!