新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

マスクでウイルス感染拡大を阻止、香港大学が確認!「一般的な使い捨てマスクでも効果あり」


市販のマスクでも新型コロナウイルスの感染拡大を防止する効果があることを香港大学のチームが確認しました。

医学雑誌「ネイチャー・メディシン」に投稿された実験結果の資料によると、一般的な使い捨てマスクで患者の「せき」から検出されるウイルスの数を調べたところ、マスクをした患者からは1000分の5ミリより大きな飛沫の中にウイルスが全く含まれていなかったとのことです。

マスクを付けた患者とそうではない患者で大きな差が見られたとして、この研究チームは「新型コロナウイルスでもマスクを付けることで感染拡大を一定以下に抑え込むことが期待できる」とまとめていました。

マスクの効果については賛否両論がありましたが、少なくとも感染者がマスクを着用することである程度の防止効果は見込めると言えるでしょう。

 

Respiratory virus shedding in exhaled breath and efficacy of face masks
https://www.nature.com/articles/s41591-020-0843-2


We tested viral shedding (in terms of viral copies per sample) in nasal swabs, throat swabs, respiratory droplet samples and aerosol samples and compared the latter two between samples collected with or without a face mask (Fig. 1). On average, viral shedding was higher in nasal swabs than in throat swabs for each of coronavirus (median 8.1 log10 virus copies per sample versus 3.9), influenza virus (6.7 versus 4.0) and rhinovirus (6.8 versus 3.3), respectively. Viral RNA was identified from respiratory droplets and aerosols for all three viruses, including 30%, 26% and 28% of respiratory droplets and 40%, 35% and 56% of aerosols collected while not wearing a face mask, from coronavirus, influenza virus and rhinovirus-infected participants, respectively (Table 1b). In particular for coronavirus, we identified OC43 and HKU1 from both respiratory droplets and aerosols, but only identified NL63 from aerosols and not from respiratory droplets (Supplementary Table 2 and Extended Data Fig. 3).

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!