新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【驚き】政府が観光喚起策で1兆円規模の予算計上へ 旅行代金の半額キャンペーンなど 新型コロナ収束後

*官邸
政府が観光産業を支援するために大規模な経済対策案を検討していることが分かりました。

NHKによると、政府は新型コロナウイルスの収束後を見据えて、旅行会社などに旅行代金や旅行商品の半額相当を補助し、あわせて観光施設や土産物店などで使える特別クーポン券の発行を検討しているとのことです。
また、新型コロナウイルスが収束するまでは準備期間として、政府のアドバイザーが経営助言を行ったり、中止になった観光イベントの復活支援を行う方向で調整していると報じられています。

この旅行支援の予算案は1兆円を超える規模となり、今年度の補正予算案に計上される見通しです。

海外だと新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、旅行関連はイベント再開を含めて徹底的に制限されているわけで、日本政府の観光支援は本末転倒な内容だと言えるでしょう。
本来ならば、無条件の現金給付で経営難の旅行会社を支援するべきであり、どうしてこのような形で案がまとまったのか強い疑問を感じます。

 

観光需要の喚起策 1兆円余り計上で最終調整 政府
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200403/k10012367101000.html

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策で政府は旅行代金の半額相当を補助するなど、事態が収束したあとの観光需要の喚起策を盛り込み、今年度の補正予算案に1兆円余りの費用を計上する方向で最終的な調整を進めています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!