新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍首相がドライブスルー形式のPCR検査導入を検討へ 院内感染に懸念 「1日2万件まで増やしたい」

新型コロナウイルスの検査について、安倍首相がドライブスルー形式の導入に意欲を示しました。

これは4月7日に放送されたテレビ東京の番組で安倍首相が語った情報で、「ドライブスルーも含めて検討していきたい」と述べ、ドライブスルー形式の導入を視野に入れているとコメント。

合わせてPCR検査数も日本全体で1日あたり2万件程度まで引き上げたいとして、検査体制の拡充を目指すとしていました。現在のPCR検査は日本全体で7000件ほどとなっていますが、それをフルに使っている日はありません。

ドライブスルー方式の検査はアメリカやドイツなどで導入され、院内感染を防ぐ効果が確認されていることから、日本でも導入を求める声が多くありました。

 

安倍首相、ドライブスルー方式の検査検討 新型コロナ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00000164-jij-pol

安倍晋三首相は7日夜、テレビ東京の番組で、新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査について「ドライブスルーも含めて検討していきたい」と述べ、韓国で採用されている乗車したままの検体採取の推進を検討する考えを示した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!