新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

報ステの新型コロナ感染、富川アナ以外にも体調不良の報告 テレビ業界で感染拡大の恐れ? 


テレビ朝日の報道ステーションで富川悠太アナウンサーが新型コロナウイルスと診断された件で、他にも体調不良を訴える関係者が居ると報じられています。

朝日新聞によると、体調不良を訴えているのは番組のチーフディレクターの男性で、発熱や味覚異常の症状が見られ、現在は自宅に待機しながらPCR検査の結果を待っているとのことです。

4月13日の放送で報道ステーションは「富川キャスターは現在も入院中で熱はありませんが肺炎の症状が続いています」「感染予防の重要性を訴えてきた中このような重大な事態となった事を重く受け止めています」とコメントし、感染拡大防止を強化するとしていました。

今回の感染報告でテレビ朝日は報道ステーションの全スタッフに自宅待機を指示しており、他の番組のスタッフも緊急招集して対応しています。

テレビ業界の感染報告は1ヶ月ほど前から散発的に見られていましたが、ここに来て一気に感染が広がった可能性もあると言え、引き続き注意したいところです。

 

報ステ、富川アナ以外も体調不良 全スタッフ自宅待機に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200413-00000033-asahi-sctch

テレビ朝日は12日、報道番組「報道ステーション」のメインキャスターを務める富川悠太アナウンサーが新型コロナウイルスに感染したと発表した。関係者によると、同アナの他にも体調不良を訴えている番組スタッフがいるという。同番組では13日以降、全スタッフを自宅待機させ、他番組のスタッフを緊急招集して番組を継続放送する。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!