新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

気象庁が光化学スモッ グに注意喚起!近畿から関東 35度以上の猛暑日が相次ぐ


気象庁が関東甲信越地方や東海地方、近畿地方に高額スモッグへの注意を促しました。6月25日は全国的に気温が急上昇しており、場所によっては35度を超える猛暑日となっています。

風も風速4メートル以下の弱い場所が多く、高温によって停滞した空気がスモッグになる恐れがあると指摘されていました。午後1時までの最高気温は栃木県佐野市で35度9分、大分県日田市で35度となっています。

これからは夏本番が到来する見通しで、熱中症などにも注意が必要だと言えるでしょう。

 

全般スモッグ気象情報(光化学オキシダント) 第1号
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/000_15_662_20180624020012.html


平成30年6月24日11時00分 気象庁予報部発表
(見出し)
関東甲信地方、東海地方、近畿地方では、明日(25日)は、光化学スモッ
グの発生しやすい気象状態となる見込みです。
(本文)
関東甲信地方、東海地方、近畿地方では、明日(25日)は晴れて日射が強く、風も風速4メートル以下の弱い所が多く、最高気温は30度以上となる所が多い見込みです。
このため、明日(25日)は、光化学スモッグの発生しやすい気象状態となるでしょう。屋外での活動に十分注意して下さい。

関東と九州で35度以上 ことし初の猛暑日 熱中症に注意を
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180625/k10011494831000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

25日は、ほぼ全国的に晴れて各地で気温が上がり、関東と九州では、最高気温が35度以上に達し、ことし全国で初めての猛暑日となりました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!