新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

長崎のクルーズ船、感染者が148人に!新たに60人近く陽性反応!乗員623人の検査終了 他にも2隻と発表

*クルーズ船
長崎県に停泊中のクルーズ船「コスタアトランチカ」について、新型コロナウイルスの感染者が148人も確認されたことが分かりました。

長崎市の発表によると、乗員623人を対象にした大規模なウイルス検査で、新たに60人近くが陽性反応となり、少なくとも148人から感染が確認されたとのことです。コスタアトランチカはイタリア船籍の大型クルーズ船で、船の修繕作業の為に長崎の造船所に停泊。

また、コスタアトランチカとは別に長崎市では外国からクルーズ船2隻を受け入れており、この2隻(コスタセレーナとネオロマンチカ)に関しても接触調査を行うとしています

クルーズ船の感染報告が入ってくる前から長崎の医療機関は厳しい状態となっていただけに、140人以上も追加の感染者が出てきたのは医療崩壊を加速させる要因となりそうです。

 

クルーズ船における新型コロナウイルス感染者の発生について(令和2年4月22日)
https://www.city.nagasaki.lg.jp/fukushi/450000/454000/p034530.html

・陰性のかたの早期帰国を目指します。
・コスタアトランチカ以外にもクルーズ船「コスタセレーナ」、「ネオロマンチカ」が停泊しているため、「コスタ・アトランチカ」と残り2隻の乗組員の接触について調査を行います。
・長崎県により今後自衛隊に災害派遣要請を行う方針です。
・現在すでに厚生労働省からDMAT(災害派遣医療チーム)、クラスタ対策の専門家が派遣されており、今後も国・県・市一体となって取り組んでいきます。

長崎のクルーズ船 新たに60人近く感染確認 新型コロナ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200425/k10012405331000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

乗組員の感染が相次いでいる長崎港に停泊する大型クルーズ船で、残るおよそ290人の乗組員を検査した結果、新たに60人近くが感染していることが長崎県の関係者への取材でわかりました。船内の感染者は合わせておよそ150人に上る見通しとなりました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!