新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

10万円給付の受け取り時期は6月か?足立区が5月末から受付と案内!申請書の受付は6月1日と記載

国民全員への一律10万円給付について、受け取りの開始時期が6月頃になることが分かりました。

これは足立区が公式ホームページで伝えた情報で、足立区は「特別定額給付金の手続きは、5月下旬から開始します(まだ手続きはできません)」と告知し、10万円の受取が可能となる時期は6月になると発表。
申請書の郵送は5月末から開始するとしていますが、口座に現金が振り込まれるまではかなりのタイムラグがあるとしています。

地方自治体によって多少の時期のズレがあり、北海道などはもう少し早い時期に申請書が送付されるとしていました。

現金給付の目的は新型コロナウイルスで困窮している世帯を迅速に助けるためで、こんなにも受け取りの時期が遅れてしまうと、現金給付の意味が無くなってしまうと言えるでしょう。
行政や国はもっと早く現金給付を実施するべきで、このままだと国民生活はドンドン悪化することになるでしょう。

 

特別定額給付金の手続きは、5月下旬から開始します(まだ手続きはできません)
https://www.city.adachi.tokyo.jp/juyo/20200426_kyufu.html

足立区では、「特別定額給付金」の手続きを、下記のとおり進める予定です(4月26日現在情報)。
現在は、区役所や区民事務所に来庁・来所されたり、電話でお問い合わせいただいても、手続きをすることはできません。
手続き開始まで、もうしばらくお待たせいたしますが、ご理解のほどお願いいたします。

■申請書の郵送
5月末を目途に、順次、世帯主宛に発送する予定です。
■申請書の受付
6月1日(月曜日)から受付開始の予定です。
■口座振込
6月下旬以降、申請のあった方に、順次振込する予定です。
■特別定額給付金の区専用電話
5月7日(木曜日)に開設の予定です。
電話番号については、決まり次第、区ホームページ等でご案内します。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!