新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍首相が途上国に約1600億円の支援表明!ワクチン開発で8億ドル アビガンを約80か国に提供へ 


*官邸
安倍晋三首相が発展途上国に向けて、総額15億4000万ドル(約1600億円)規模の支援を表明しました。

NHKによると、安倍首相は5月4日夜に欧州を中心とした各国が集まっているイベントにメッセージを送り、その中で「感染症に国境はない。国際社会が一致団結して、この危機を乗り切ろう」などと述べ、ワクチン開発で大規模な支援を行うと宣言。
連携機構(CEPI)を通じて国内外のワクチン開発に8億ドル(約900億円)、途上国に向けて総額15億4000万ドル、他にも80カ国を対象とした治療薬「アビガン」の提供を決めたと報じられています。

新型コロナウイルス関連としては過去最大規模の支援となり、この報道を受けてネット上では「ばら撒きだ」「国内に何故使わないのか」「もっと補償を充実して」などと怒りや不満の声が相次いでいました。

 

安倍首相 新型コロナワクチン開発などに8億ドル超の支援表明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200505/k10012417961000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、安倍総理大臣は、4日夜、EUなどが行ったワクチン開発の資金集めを目的としたイベントにビデオメッセージを寄せ、国内外に8億ドルを超える支援を行うと表明しました。
この中で、安倍総理大臣は、「新型コロナウイルスとの闘いには国際協調が不可欠だ。局面を転換するうえで、短期的には治療薬、中長期的にはワクチンの開発が優先課題だ」と述べました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!