新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

香川県のネットゲーム規制条例が可決・成立!子供は1日60分まで 科学的な根拠は?全国各地から批判の声が殺到

香川県議会
3月18日に香川県議会で子供のインターネットとゲームの利用時間を制限するように求めた「ネット・ゲーム依存症対策条例」が賛成多数で可決・成立となりました。

この条例では18歳未満の子供を対象にして、各家庭にゲームの利用時間を1日60分までと定めるように求めています。罰則無しの努力義務とされていますが、県や学校、保護者の責務と記載されていることから、教育機関の方針に大きな影響を与えることになりそうです。

ネット・ゲーム依存症対策条例を巡っては全国各地から批判の声が相次ぎ、香川県議会の姿勢に与党議員からも疑問の声が投げ掛けられています。

特に問題視されているのはネットゲームを1日60分と定めた部分で、科学的な根拠は殆ど示されないまま決まってしまいました。最近だとネット授業やオンライン学習サービスなどもあることから、これらも一律で条例の対象となる恐れもあり、有用性も分からないまま県議会の実績作りのために可決されてしまった印象が強いと言えるでしょう。
*4月1日から施行

 

香川のネットゲーム依存対策条例が可決成立
https://this.kiji.is/612835766597256289 

子どものインターネットやゲーム依存症対策として、ゲーム利用時間について1日60分までを目安としたルール作りと順守を家庭に求める全国初の条例が18日、香川県議会で可決、成立した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!