新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【警戒】瀬戸内海中部で20年ぶりに強い地震、南海トラフ巨大地震のエリア!愛媛県で震度4 連動地震の恐れも


20年ぶりに瀬戸内海中部で強い地震を観測しました。
2019年11月26日15時9分頃に瀬戸内海中部を震源とするマグニチュード4.5、最大震度4の地震が発生。愛媛県や岡山県などで強い揺れを捉えました。

この場所で震度3以上の地震を観測したのは1999年10月30日以来で、20年ぶりの震度4となっています。過去の地震履歴を調べてみると、ここで強い地震を観測した後に、更に規模の大きな地震が起きていることが多く、一ヶ月程度は誘発地震に警戒をしたほうが良さそうです。

必ずしも同じような発生パターンになるとは言えませんが、マグニチュード6前後の地震が遅れて起きているケースが見られ、今回もそのくらいの地震は来るかもしれないと身構えておきましょう。

 

地震情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20191126150916.html

発生時刻 2019年11月26日 15時09分ごろ
震源地 瀬戸内海中部
最大震度 4
マグニチュード 4.5
深さ 10km
緯度/経度 北緯34.1度/東経133.1度
情報 この地震による津波の心配はありません。
震度4
愛媛県 今治市
震度3
岡山県 岡山北区  浅口市  里庄町
広島県 呉市  三原市  尾道市  大崎上島町
香川県 観音寺市  三豊市  綾川町  多度津町
愛媛県 西条市  上島町

高感度地震観測網
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?ft=1&LANG=ja

 

 

関連過去記事

麒麟地震研究所が警戒呼び掛け、観測データが収束傾向?「関東方面や伊豆大島等に大きな前兆」
https://johosokuhou.com/2019/11/24/21227/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!