新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナの重症患者数、石川県が把握していないことが判明!「日々変わる数字を収集する必要はない」


新型コロナウイルスの重症患者数を、石川県が調査すらしていないことが分かりました。

これは中日新聞社が報道した情報で、石川県は集計をしていない理由について、「日々確認する手間をかけなくても、(重症者の受け入れで逼迫(ひっぱく)しているかどうかは)医療機関とのやりとりの中で把握している」とコメント。
日々変わる数字を収集する必要はないと強調し、今後も重症患者の発表を考えていないとしています。

更に驚くべきことは重症病床の空き数も確認していない点で、集計もしていないことから石川県の重症化関連の数値は公開されていません。

政府は緊急事態宣言の解除に石川県も入れる方向で調整していますが、このような情報を見ると、「ちょっと無理があるのでは」と感じるところです。

 

石川県は把握せず 新型コロナ 重症患者数 特定警戒13都道府県で唯一
https://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2020050902100012.html

「日々変化、必要ない」
新型コロナウイルス感染者のうち入院中の重症患者の現状数を石川県が調査せず、把握していないことが分かった。全国の十三特定警戒都道府県と北陸三県では石川のみ。公表していないのも石川のみ。ほかの自治体は重症化に合わせた病床確保に加え、休業と外出自粛要請の解除に向けたデータとして重視している。石川県は「日々変わる数字を収集する必要はない」と説明した。(辻渕智之)

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!