新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

世界の感染者が800万人超える!僅か8日間で100万人増加、増加ペースが加速!南米を中心に新型コロナが猛威


新型コロナウイルスの全世界における感染者数が800万人を突破しました。
6月16日時点の感染者数は世界累計で812万人となり、僅か8日間で700万人から追加で100万人の感染者が増加。死者数も43万9000人に増え、南米を中心に新型コロナウイルスの感染者数が急増しています。

日本だと新型コロナウイルスの増加スピードは緩やかになっていますが、世界的には減るどころか感染者数が急増している状態です。
特にブラジルやペルーがある南米の汗腺状況が深刻で、冬が到来した南半球は全体的に増加スピードがアップしています。

このままだと来月には1000万人を超えると見られ、新型コロナウイルスが終息する気配は全く無いです。
ワクチンが完成したとしても全員が予防接種するまでに1~2年の時間は必要だと言われているわけで、現在の流れだと東京オリンピックも中止が確定的になるでしょう。

 

COVID-19 CORONAVIRUS PANDEMIC
https://www.worldometers.info/coronavirus/

世界の感染800万人、ペース加速 南米で猛威、欧州は第2波懸念 新型コロナ
https://news.yahoo.co.jp/articles/07cb0cf520d0233b3d1802d76ae90cc6965bef7b

米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計によると、新型コロナウイルスの世界の感染者が日本時間16日、累計800万人に達した。
米国で210万人を超え、ブラジルが90万人に迫るほか、ロシアも50万人を上回っている。
4月3日に100万人だった世界の感染者は、10~13日間で100万人ずつ増え、5月31日に600万人になった。ところが700万人、800万人までそれぞれ8日間しかかからず、ペースが速まっている。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!