新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都が休業緩和のステップ2へ 6月1日から映画館や劇場なども開放 小池都知事が「ウィズコロナ宣言」


5月29日に東京都が新型コロナウイルスの休業要請を6月1日から緩和すると発表しました。

東京都は休業要請の緩和を3段階で緩和するロードマップ(工程表)を発表し、6月1日から開始される第2段階(ステップ2)で映画館や劇場などの商業施設も緩和すると表明。
5月26日の緊急事態宣言解除で開始された第1段階では博物館や図書館、運動施設、動物園が緩和され、それに続く形で来月からステップ2も実施するとしています。

記者会見で小池都知事は「ウィズコロナという考え方は避けられない」と述べ、新型コロナウイルスと共存するような生活や経済活動が続くことになるだろうと強調していました。

ただ、5月29日に東京都で新たな感染者が22人も報告されており、休業要請の緩和が感染者の再増加を誘発する恐れがあるとして、都民からは早期解除に疑問や懸念を投げ掛ける声が相次いでいます。
北九州市のように再増加が始まった事例もあることから、都は慎重な判断が必要になると言えるでしょう。

 

休業緩和の第2段階、6月1日移行で決定 東京都
https://www.sankei.com/life/news/200529/lif2005290045-n1.html

東京都は29日、新型コロナウイルスに伴う休業要請を3段階で緩和する「ロードマップ」(行程表)の第2段階(ステップ2)への移行を6月1日に実施することを決定した。行程表によると、第2段階には映画館や劇場、商業施設などが含まれている。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!