新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

感染者急増の北九州市、山口県下関市との連絡船減便を延長へ 来月18日まで


*北九州市
5月23日から北九州市で新型コロナウイルスの感染者が増えていることを受けて、山口県下関市と北九州市を結ぶ「関門連絡船」が減便を延長することになりました。
北九州市は新型コロナウイルスの感染者増加を深刻に受け止めており、先日に市内の43施設で再休館を決定。

今月一杯で減便期間を終了する予定でしたが、それを来月18日まで延期すると発表しました。
「関門連絡船」は下関市と北九州市門司区を結ぶ重要な船で、観光客以外にも地元の通勤や通学などにも利用されています。

4月8日から8割ほどの減便が続いており、住民の移動に大きな影響が出ていました。

 

臨時ダイヤのご案内 (対象期間:2020.4.8〜5.31)
http://www.kanmon-kisen.co.jp/route/kanmon.html

新型コロナウィルス感染症の影響により、関門連絡船航路は臨時ダイヤで運航しています。ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
その他天候、その他諸事情により出航・到着時間が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

関門連絡船 減便期間を延長 北九州で新型コロナ感染急増
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200529/k10012450711000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

北九州市で新型コロナウイルスの感染確認が急増していることを受けて、山口県下関市と北九州市を結ぶ「関門連絡船」は、現在の減便の期間を来月18日まで延長することを決めました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!