新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ワクチン証明や陰性証明で実証事業、幕張メッセなどで開始へ 23日にも「L’Arc~en~Ciel」のコンサートで 


*幕張メッセ
政府が新型コロナウイルス対策の段階的な解除に向けて、今月23日に千葉県の幕張メッセで初の実証試験を行うことが分かりました。

NHKの記事によると、実証試験が行われるのは幕張メッセで開かれる「L’Arc~en~Ciel」のコンサートで、新型コロナウイルス用のワクチン接種を証明するか、PCR検査などの陰性証明を条件にして、観客人数の上限を1万人から1万5000人に緩和するとのことです。
ワクチン・検査パッケージとして行われ、他にも複数の実証事業が検討されていると報じられています。

政府は実証事業で問題がなければ全国的な規制緩和をする予定ですが、専門家からは「冬の第6波に備えて早期の緩和を見送るべきだ」との意見もあるところです。

 

大規模コンサート ワクチン証明活用で観客数上乗せ 実証事業へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211008/k10013299221000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

政府は新型コロナウイルス対策で制限を段階的に緩和していく方法として、ワクチンが接種済みであることなどを証明する「ワクチン・検査パッケージ」を活用して、今月、千葉市で開かれる大規模なコンサートで、観客数の上限を上乗せする実証事業を行うことが分かりました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!