新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

マイナンバーを全口座にひも付け、政府が義務化を本格的に検討へ 来年の法改正で調整と報道


*マイナンバー
マイナンバー(共通番号)について、政府が本格的に国民が保有している全ての口座とひも付け(連結)する方向で調整に入ったことが分かりました。

毎日新聞の記事によると、政府は国民が開設する全ての預貯金口座情報とのひも付け(連結)を義務化する方向で考えており、早ければ来年の通常国会に関連法案を提出するとのことです。
マイナンバーと口座情報を連結させることで給付金などを素早く実施することが出来るとしていますが、国民監視の強化や情報漏えいを懸念する声が多く、ネット上の反応も賛否両論となっていました。

特に全ての口座と連結するという部分に警戒感を示すコメントが相次ぎ、「政府が個人の預貯金を狙っているのでは」「預金封鎖の前触れっぽい」というようなコメントが飛び交っています。

 

政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指すhttps://mainichi.jp/articles/20200531/k00/00m/040/139000c

社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度について、政府は国民が開設する全ての預貯金口座情報とのひも付け(連結)を義務化する検討に入った。新型コロナウイルスで生活に困窮した人への現金給付を巡り、マイナンバーが機能しなかったことが背景にあり、来年の通常国会でマイナンバー法を含む共通番号制度関連法の改正を目指す。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!