新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

全米各地で夜間外出禁止令、黒人事件で暴動が拡大!欧州でも反対運動!保安官らが平和的なデモの呼び掛けも


アメリカのミネソタ州で黒人男性が白人警察官に押さえつけられ、その後に死亡した事件が全米各地に波紋を広げています。
SNSなどを通して抗議運動がアメリカ全土に拡大し、各地で暴動や抗議運動が頻発。
大規模な抗議運動を抑え込むために、アメリカ政府は20州以上と40都市で外出禁止令を発令しました。

首都ワシントンのホワイトハウス前ではデモ隊と警官隊がにらみ合い、車両が燃やされるなどの衝突が多発しています。ニューヨークの抗議運動だけで340人が拘束され、激しい衝突から大統領警護隊員60人以上や警官11人が負傷しました。

中には合法的な抗議デモを行っている集団も居ますが、それに紛れ込む形で無政府主義者や極左過激派、白人至上主義者などが入り乱れて暴力行為を激化させていると報じられています。

一方で、暴力行為に反対を呼び掛ける声も広がっており、鎮圧のために出動したジェネシー郡の保安官クリス・スワンソンさんがデモ隊に「抗議ではなくパレードにしたい」と語り掛け、衝突を回避した訴えが全米で注目を集めていました。
SNSだと「#WalkAithUS(私たちと一緒に歩こう)」として拡散され、暴力的な抗議運動と同時並行で平和的な抗議運動も広がっています。

 

米各地で31日も夜間外出禁止令、黒人死亡事件めぐる暴動
https://www.cnn.co.jp/usa/35154622.html

(CNN) 米ミネソタ州ミネアポリスで黒人男性が死亡した事件をめぐる抗議デモが各地で暴動に発展し、31日夜は20州以上と約40都市で外出禁止令が出ている。
米各地で30日夜から31日にかけ、マスクを着けた数千人規模のデモ隊が「正義なくして平和なし」のスローガンなどを連呼し、街を行進した。

イリノイ州シカゴでは30日のデモで240人が拘束された。警察責任者によると、現場では6人が銃で撃たれ、このうち1人が死亡。複数のパトカーがひっくり返されたりスプレーペンキで落書きされたりして、警官20人以上が骨折などで病院へ運ばれた。

デモ隊に笑顔で「一緒に歩こう」 米保安官に共感広がる
https://www.cnn.co.jp/usa/35154632.html

(CNN) 黒人男性が警官に取り押さえられて死亡した事件を受けて全米で警察に対する抗議デモが激化する中、1人の保安官の行動をめぐってソーシャルメディアで共感が広がっている。

米ミシガン州フリントタウンシップで5月30日に開かれた抗議デモ。暴動鎮圧の装備で出動した警官隊とにらみ合う市民らに語りかけたのは、ジェネシー郡の保安官クリス・スワンソンさんだった。地元放送局WEYIが伝えた。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!