新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

品川区が住民全員を対象に3万円の給付金を実施へ 子供は一人あたり5万円 マイナンバー無しで郵送のみ 


東京の品川区が住民全員を対象にして、新たな給付金を開始すると発表しました。

この給付金は品川区に住んでいる約40万6000人が対象となり、区民1人あたり3万円を支給するとしています。
中学生以下の子供には2万円を加算し、1人あたり5万円を支給する見通しです。

国の10万円給付金が終わったら即座に実施する予定で、マイナンバー申請などは必要無く、原則として郵送申請のみとなります。

ネット上でも品川区の給付金が話題となっており、品川区の判断を称賛するコメントが殺到していました。
同時に国の遅さを批判する声も見られ、「品川区で出来るなら国も出来るだろ!」「国よりも優秀な品川区」などと様々な反応が飛び交っています。

 

品川区民全員を対象とした「(仮称)しながわ活力応援給付金」135億円余を補正予算に計上
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kuseizyoho/kuseizyoho-koho/kuseizyoho-koho-sonota/corona/20200601163520.html

区は、新型コロナウイルス感染症拡大により生活に多大な影響を受けた区民に対し、外出自粛要請等に伴う負担の軽減と、区全体の活力を取り戻すことを目的に、令和2年度一般会計補正予算案(第3号)として、「(仮称)しながわ活力応援給付金」予算135億5,000万円を6月25日区議会第二回定例会に提案します。

【給付対象者】
品川区民約40万6,000人。(中学生以下は約5万人)

【給付額】
区民1人当たり3万円。中学生以下には、1人につき2万円を加算し1人当たり5万円。

【申請方法】
郵送申請のみとし、感染対策のため、申請窓口は設けません。

【スケジュール(予定)】
議決後、早急に事務を進め、申請書発送と受付を開始します。

【応援寄付制度】
感染症拡大防止等に対する応援としての寄付を受ける仕組みを構築する予定です。

東京都品川区、全区民に3万円給付 暮らしを支援
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59833900R00C20A6L83000/?n_cid=SNSTW005

東京都品川区は1日、全区民を対象に1人あたり3万円を給付すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大による景況の悪化で収入が減るなどした人の暮らしを支援する。中学生以下には1人あたり5万円を配る。同区の人口は5月1日時点で約40万6千人で、事業費は135億5千万円を見込む。全住民を対象に給付金を配る自治体は全国でも少ない。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!