新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党の河井案里議員、連座制で当選無効の可能性が浮上!秘書が選挙違反で懲役刑に!河井夫妻は離党へ 


*安里議員
公職選挙法違反(買収)の疑いで検察から捜査を受けている自民党の河井夫妻が、党を離党することが分かりました。
これは複数のメディアが報道しており、近日中にも河井案里参院議員と夫の克行衆院議員が正式な離党届けを提出するとしています。

河井夫妻の疑惑では安里議員の公設秘書が運動員に規定を超える報酬を支払ったとして、広島地方裁判所が執行猶予付きで懲役1年6か月の判決を言い渡しました。この判決によって連座制が適用される可能性が高まり、このままならば安里議員の当選が無効になると見られています。

既に検察は連座制の適用を求める行政訴訟を起こす方針で、NHKも「きょうの判決で河井議員の当選が無効になる可能性が出てきました」などと報道しているところです。

安里議員の当選が無効となれば、広島選挙区の情勢にも大きな影響を与え、政府与党への追及も強まることになるでしょう。

 

河井案里議員秘書 選挙違反で懲役刑 連座制で当選無効の可能性
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200616/k10012472221000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

自民党の河井案里参議院議員の公設秘書が運動員に規定を超える報酬を支払った罪に問われた裁判で、広島地方裁判所は執行猶予のついた懲役1年6か月の判決を言い渡しました。懲役を含む禁錮以上の刑が確定した場合、検察は連座制の適用を求める行政訴訟を起こす方針で、きょうの判決で河井議員の当選が無効になる可能性が出てきました。

河井案里、克行夫妻が自民離党の意向
https://news.yahoo.co.jp/articles/7121aa77ddb5f9c214d060103ed4426c4eff0945

昨年7月の参院選をめぐり、公職選挙法違反(買収)の罪で秘書が公判中の自民党の河井案里参院議員と夫で前法相の克行衆院議員が、同党を離党する意向を固め、関係者に伝えたことが16日、分かった。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!