新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

宇都宮健児氏が小池都知事に公開質問状!コロナ対策で8つの質問 「検査件数を抑えていたのでは」


都知事選の候補者である宇都宮健児氏が小池都知事に公開質問状を送りました。

宇都宮氏は新型コロナウイルス対策で小池都知事に不審な点が多数あるとして、それを8つにまとめて提示。
質問状に書いてあった内容は「3月24日のオリンピック延期まで意図的に検査件数を抑えていたとする疑惑」や、「6月11日に解除された東京アラートの基準」、「新型コロナウイルスの警戒解除を政治的な思惑で恣意的に行った可能性」、「検査数の制限」、「PCR検査数が低迷している問題」などです。

そして、最後の部分には「あなたは、3月23日に、コロナ感染症について記者会見を開き『新たな対応方針』を公表し、この日、『事態の推移によりロックダウンの可能性がある』と発言しました。この日はオリンピックの延期が公表される前日でした」「あなたは3月23日の時点で、翌日にオリンピックが延期されることを知っていたのではないですか」とも書いてあり、小池都知事のコロナ対応に強い疑問を投げ掛けていました。

いずれの問題も当サイトで何度か取り上げたことがある疑惑だけに、これに小池都知事がどのような回答をするのか非常に気になるところです。

 

7月1日 緊急記者会見資料(公開質問状)
http://utsunomiyakenji.com/4190

東京都のコロナ感染症(Covid-19)に対応する政策について、次の通り質問します。

小池都知事は27日に実施された都知事選挙候補者のチューズライフプロジェクトの討論会において、「都のコロナ対策はうまくいっているか」という問に、唯一「〇」の札を上げられました。しかし、私は、あなたが進めてきた東京都のコロナ感染症対策には、多々疑問があると考えています。そこで、以下の通り、具体的に質問いたします。

この質問は、現在行われている東京都知事選挙における都民の選択にあたっての重大な情報ですので、この質問に対する回答は7月3日午後3時までに、ファックスで下記あてにファックスで回答くださるように求めます。

宇都宮けんじ事務所 (電話 03-6380-1537)
新宿区四谷三丁目5-5 山本ビル5階
FAX 03-6380-1538
連絡担当 海渡雄一/岡田光司

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!