新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

沖縄の米軍基地で大規模感染と報告!米軍基地で60人超が新型コロナウイルスに!自治体は情報把握できず?


*普天間基地
沖縄県のアメリカ軍基地で大規模な集団感染(クラスター感染)が発生していることが分かりました。

これは沖縄タイムスなどが報道した情報で、7月11日までに沖縄県の複数の米軍施設で合わせて60人超が新型コロナウイルスに感染。

その内の38人は普天間基地で確認され、6月と7月に米軍関係者らが参加して大規模なバーベキューパーティーがあったことから、それを経由して感染が広がった恐れがあると報じられています。
既にイベント参加者と見られる米軍関係者らは隔離されているようですが、日本人の参加者も居たと見られ、今後の検査状況によっては感染者数が跳ね上がりそうです。

一方で、米軍基地内の詳しい感染者情報は自治体にも通達されていないという問題があり、国会でも米軍基地問題として野党が取り上げていました。本当に60人程度の感染者数に収まっているのかも不透明で、米軍基地の感染状況は改めて日本政府が追及する必要があるところです。

 

沖縄の米軍でコロナ大規模感染を確認 複数施設で60人超との情報【7月11日】
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1154634.html

 沖縄県内の米軍基地で11日までに60人超が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。複数の関係者が明らかにした。うち38人は普天間飛行場で確認されているという。基地内で「クラスター(集団感染)」が発生しているとみられる。

6月と7月に県内中部で大規模なバーべーキューパーティーが開かれ、米軍関係者や日本人も参加していた。イベントに参加していた米軍関係者らは隔離されているとの情報もある。【琉球新報電子版】

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!