新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相「今、緊急事態宣言を出す状況ではない」「高い緊張感を持って注視」


*官邸
7月24日に安倍晋三首相が新型コロナウイルスの感染者増加について、コメントを出しました。

時事通信社によると、安倍首相は官邸の記者会見で「高い緊張感を持って注視しているが、再び今、緊急事態宣言を出す状況にはない」と述べ、新型コロナウイルスの感染状況を監視していると強調。
現時点で緊急事態宣言を出すことはないとした上で、国内の感染予防を徹底するように求めました。

安倍首相はGoToキャンペーンを始めとする経済優先政策を推進していることから、緊急事態宣言の再発令には後ろ向きなのだと思われ、同時に追加の補償支援の話もほぼ無視しているような状況が続いています。

ただ、東京都や大阪府の感染者数が連日連夜の最多を更新している状態で、このままだと追い詰められて危機的な状況になってから緊急事態宣言の再発例となることはありそうです。

 

安倍首相、緊急宣言再発令を否定 「感染予防徹底を」
https://news.yahoo.co.jp/articles/bd28bf8b325b66c5e61b9b0baea36c1a34d14ec3

安倍晋三首相は24日、新型コロナウイルス感染が再拡大していることに関し「高い緊張感を持って注視しているが、再び今、緊急事態宣言を出す状況にはない」と述べた。
「国民は感染予防の行動を徹底してほしい」とも語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 

 

関連過去記事

【速報】大阪府で過去最多の149人感染!濃厚接触合わせて130人が感染経路不明!検査数は1163人
https://johosokuhou.com/2020/07/24/34837/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!