新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

人口5000人の与論島で計23人が感染、狭い島での感染者に騒然!市長が緊急メッセージ 「医療体制が脆弱な地域」 


*与論島
人口5000人の鹿児島県の与論島で新型コロナウイルスの集団感染が発生し、住民らに騒然となっています。

7月24日に与論島の山元宗町長は「与論島は医療体制が脆弱な地域であり、高齢化率が高いこと等をご賢察いただき、当分の間、与論島への来島を自粛していただきますようお願いいたします。また、ご旅行予定の方及び現在ご来島いただいている旅行者の皆様、与論町民の皆様に、次のことへのご協力をお願いいたします」というような緊急メッセージを発表し、医療体制が脆弱で非常に深刻だと強調。

24日までの3日間に23人の感染が確認され、島内における唯一の総合病院である「与論徳洲会病院」でも看護婦の20代女性から感染が発覚し、医療機能が大幅に低下しています。
感染者の多くが海上保安庁や自衛隊の航空機を使って県本土などの医療機関へ移送されており、危機的な状態が続いているところです。

与論島は高齢が多い島で、与論徳洲会病院以外は小さな診療所しか無く、このまま感染者数が増えると島全体が対応不能になる恐れがあると言われています。

ただ、現在進行系で旅行者が与論島を訪問しているというような話もあり、ネット上だと「今直ぐに旅行イベント関連を全て強制中止するべき」というような声も浮上していました。

 

与論町新型コロナウイルス感染症対策本部長からの緊急メッセージ
http://www.yoron.jp/life/pub/detail.aspx?c_id=26&type=top&id=1724

~~ 皆様の大切な命を守るために ~~

与論島での新型コロナウイルスの感染確認を受けまして、感染拡大防止への取組を強化することが必要です。7月23日現在で12名の感染者が出ており、今後も感染が拡大することが懸念されています。
与論島は医療体制が脆弱な地域であり、高齢化率が高いこと等をご賢察いただき、当分の間、与論島への来島を自粛していただきますようお願いいたします。また、ご旅行予定の方及び現在ご来島いただいている旅行者の皆様、与論町民の皆様に、次のことへのご協力をお願いいたします。

(1) 来島者及び島民の皆様の安全を守るため、与論島への来島及び島民の島外への移動は、当分の間、極力自粛していただくようお願いいたします。

(2) 医療機関への受診や職場への出勤、買い物など必要最小限の活動をのぞき、外出を自粛していただくようお願いいたします。

(3) マスクの着用、こまめな手洗いや咳エチケットに加え、ご家庭や職場などあらゆる場面において「密閉」「密集」「密接」の3つの密を徹底的に避けていただくことなど、お一人おひとりがこれまで以上に感染予防を徹底して取り組んでいただくようお願いいたします。

(4) 感染された方や治療にあたる医療関係者及びそのご家族に対する不当な差別や偏見は決して許されることではありません。風評被害につながるような行動(具体的には根拠のないうわさ話やSNSでの拡散など)を謹んでいただくようお願いいたします。

感染され現在治療・療養中の方の一刻も早い回復を願っております。
感染拡大防止、そして皆様の安全を守るため、ご協力をよろしくお願いいたします。

令和2年7月24日

与論町新型コロナウイルス感染症対策本部長
与論町長  山  元宗

鹿児島 与論島 人口5000人の島でクラスター 緊迫続く コロナ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200724/k10012531541000.html

鹿児島県最南端の離島 与論島では新型コロナウイルスの感染が相次いで確認されています。与論町長が緊急のメッセージを発して、島外からの来訪の自粛を強く呼びかけているほか、鹿児島県知事も自衛隊に災害派遣要請を行って感染者の移送を続けるなど、限られた医療体制の中で緊迫した対応が続いています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!