新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

臨時国会は僅か3日で閉会、ジャパンライフ元会長の逮捕から「桜を見る会」が再燃!野党の延期要請を与党拒否


*野党合同ヒアリング
9月18日に第202臨時国会が閉会となりました。

期間は僅かに3日間だけで、菅義偉新総理の指名と挨拶程度で国会が終了。政策や法案などに関する議論は一度も行われず、論争が無いまま野党の延長要請も拒否して国会が閉じられた形です。

あまりにも異例の短期国会に不満の声が野党から噴出していますが、その背景には河井夫妻の逮捕やジャパンライフ元会長の疑惑、カジノ問題などがあると言われています。

河井夫妻の逮捕では選挙戦の最中に賄賂(ワイロ)を複数の関係者に渡したとして追及が続き、その原資に政党からの支援金を使っていたと指摘する声が浮上。
詐欺的な商法で約2000億円の資金を集めた「ジャパンライフ」の元会長・山口隆祥容疑者(78)らが逮捕された事件でも、安倍晋三前首相が「桜を見る会」に招待していたとして、再び野党の追及が強まっていました。

いずれの事案でも菅義偉総理は無関係ではなく、追及が拡大する前に国会を早めに閉じてしまうことで、時間稼ぎをしている状態となっています。
依然として与党の方針が変わっていないことから国会が閉じた状態が続く可能性が高く、新型コロナウイルス対策や経済政策の議論を含めて、あらゆる問題が進展しないまま時間だけが過ぎることになりそうです。

 

ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」
https://news.yahoo.co.jp/articles/997d706e585d6dad56d7906b7f6a399bde3ea064

 全国の約1万人から約2100億円もの資金を集めた末に破綻した「ジャパンライフ」を率いた元会長、山口隆祥容疑者(78)らが18日、警視庁などに詐欺容疑で逮捕された。商品を購入すると配当がもらえるというセールストークを信じて老後の蓄えを投じたお年寄りは今、「なぜ信じてしまったのか」と悔やみきれない生活を送っている。

「安倍晋三前首相や大臣が広告塔になっていたので信用してしまった。わずか1年半で老後の蓄えや孫の教育資金を奪われ、カモにされた」。2017年12月の経営破綻までの1年半で全財産の約8000万円をジャパンライフに投じた神奈川県の女性(79)はうなだれる。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!