新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日本航空が来年度の新卒採用活動を中止へ!新型コロナで事業見通しが困難と発表 ANAも1088億円の赤字に!


新型コロナウイルスの影響で航空会社が壊滅的な打撃を受けています。
日本航空は新型コロナウイルスの影響から中断していた来年度の新卒について、採用活動を中止すると発表しました。

公式ホームページを通して、「今後の事業環境を見通すことが困難な状況が続いております。従いまして、誠に遺憾ながら現在中断している採用活動につきましては中止させていただくことといたしました」とコメントし、既にエントリーしている人たちにも案内を送るとしています。
日本航空が新卒の採用活動を中止するのは異例で、今後も再開の目処は立っていません。

また、同じく航空大手のANAホールディングスも2020年6月までの3ヶ月間で損益が1088億円の赤字になったと発表。今年1月から3月も587億円の赤字で、それに続いて過去最大の赤字を更新することになりました。
航空会社は世界中で危機的な状態となっており、アメリカでも航空会社の赤字が1兆円を突破する事態になっています。

国が支援するという案も浮上していますが、巨額の費用が必要になるだけに、世論を納得させるのは中々難しいと見られているところです。

 

2021年度入社JAL新卒採用の採用活動中止について
https://press.jal.co.jp/ja/release/202007/005695.html?_ga=2.256396939.1085612820.1596017781-1110225799.1596017781

JALは、2020年5月27日に2021年度入社JAL新卒採用の採用活動中断を発表し、採用活動の再開可否について慎重に検討してまいりました。しかしながら、その後も新型コロナウイルスの感染拡大については終息が見えず、その影響も長期にわたることが懸念されており、依然として、今後の事業環境を見通すことが困難な状況が続いております。従いまして、誠に遺憾ながら現在中断している採用活動につきましては中止させていただくことといたしました。

航空大手ANA 1088億円の最終赤字 移動自粛などコロナ影響
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200729/k10012538801000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

航空大手のANAホールディングスは、6月までの3か月間の決算で最終的な損益が1088億円の赤字となりました。
赤字幅は、587億円の最終赤字だったことし1月から3月の決算を大きく上回り、四半期決算として過去最大となりました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!