ヘッドライン

【重要】日本人の入国禁止国が56ヶ国、行動制限は84ヶ国に増加!新型コロナウイルス対策で制限拡大 外務省

入力不要(ここは表示されません)

日本人の入国や行動制限をしている国が増加しています。

外務省によると、2020年3月16日時点で日本を対象にした入国・入域制限を行っている国(地域)は56ヶ国に増加し、アジア諸国やアフリカ、ヨーロッパなどで新たに日本を制限対象に追加する国が増えたとのことです。
また、入国後の行動制限が定められている国(地域)も84ヶ国に拡大しており、国によっては日本人が市街地に行く前にウイルス検査をするように決められていました。

例外として入国や行動が認められているのは公的な活動で訪問する時で、いわゆる大使や外交官、軍関係者などは除外としている国も多いです。

今後も新型コロナウイルスの感染拡大に合わせて、入国禁止や行動制限を発表する国は増える可能性が高く、海外に行く方は注意が必要だと言えるでしょう。

●感染者確認国・地域(注:日本を含む)からの入国・入域制限が行われている国・地域(56か国/地域)
アゼルバイジャン、アラブ首長国連邦、アルゼンチン、アンティグア・バーブーダ、イスラエル、イラク、インド、ウクライナ、エクアドル、エストニア、エルサルバドル、オマーン、ガーナ、韓国、北マケドニア、キプロス、キリバス、グアテマラ、クウェート、クック諸島、コソボ、コモロ、コロンビア、サウジアラビア、サモア、ジブラルタル、シリア、スーダン、スリランカ、スロバキア、赤道ギニア、ソロモン諸島、チェコ、中国、ツバル、デンマーク、トリニダード・トバゴ、トルクメニスタン、ニウエ、ネパール、ノルウェー、バーレーン、バヌアツ、バングラデシュ、ブータン、仏領ポリネシア、ペルー、ポーランド、マーシャル、マレーシア、ミクロネシア、モルドバ、モンゴル、ヨルダン、ラトビア、リトアニア

●入国後に行動制限措置がとられている国・地域(84か国/地域)
アイルランド、アゼルバイジャン、アラブ首長国連邦、アルゼンチン、アルバニア、アルメニア、イラン、インド・ケララ州、ウクライナ、ウズベキスタン、ウルグアイ、エストニア、エチオピア、ガイアナ、カメルーン、ギニア、キューバ、キルギス、クロアチア、ケニア、豪州、コートジボワール、コスタリカ、コンゴ民主共和国、ザンビア、サントメ・プリンシペ、シエラレオネ、ジブラルタル、ジョージア、シンガポール、ジンバブエ、スーダン、赤道ギニア、セネガル、セントクリストファー・ネービス、セントルシア、タイ、台湾、タジキスタン、中国、チュニジア、チリ、トーゴ、トルクメニスタン、トルコ、ナイジェリア、ニジェール、ニュージーランド、ネパール、ノルウェー、バーレーン、パラグアイ、パレスチナ、バングラデシュ、ブータン、ブルガリア、ブルネイ、ブルンジ、ベトナム、ベナン、ベネズエラ、ベラルーシ、ベリーズ、ペルー、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、ボリビア、ポルトガル、ホンジュラス、香港、マカオ、マリ、マルタ、ミクロネシア(ポンペイ州)、南アフリカ、ミャンマー、モナコ、モルディブ、モルドバ、ラオス、ラトビア、リトアニア、リベリア、ルワンダ、ロシア

 

新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する)各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

〇3月16日6時までに外務省が把握している,日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限措置については以下1及び2のとおりです。

注1:入国制限措置と入国後の行動制限措置の双方の措置をとっている国・地域があります。

注2:入国後の行動制限については,国籍を問わず全渡航者を対象にしている措置,発熱などの具体的な症状が無くてもとられる措置や,自主的な対応を求めるものも含まれています

〇本情報は,当局が公式に発表した情報を中心に掲載していますが,新型コロナウイルスをめぐる各国の対応策は極めて流動的ですので,本情報の内容から更に変更されている可能性もあります。これらの国への渡航を検討される際には,各国当局のホームページを参照する他,在京大使館に確認する等,最新の情報を十分に確認してください。

〇現地滞在中に本件に関し何らかの問題等に遭遇した場合は,現地の最寄りの在外公館に相談してください。

○中国の入国制限及び入国後の行動制限の詳細については,こちらのリンクをご覧ください。

○既に各国に滞在されている方々は,各在外公館ホームページ,各在外公館から届くお知らせ等を随時確認し,国内で実施されている行動制限措置等について,最新の情報を入手してください。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

入力不要(ここは表示されません)

\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next