新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

専門家の尾身茂氏、GoToトラベル先送りを政府に提言していた!政府は意見採用せず 


政府が推進しているGoToトラベルキャンペーンについて、新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長が反対意見を提示するも、政府がそれを拒否していたことが分かりました。

7月29日に行われた衆議院の国土交通委員会に出席した尾身氏は政府に延期案を示したと言及し、具体的な発言として「(事業を)するしないに関わらず根拠を持った説明が必要。もう少し判断を延ばしたらどうか」などと政府に通達したとコメント。

今月中旬に政府がGoToキャンペーンから東京を除外するかどうかを検討していた場面で、キャンペーンの延期を行うように提言しました。

尾身氏によると、政府はこの提言を採用せず、専門家の意見を無視する形でGoToキャンペーンの実施が決まり、他の専門家からも感染拡大に懸念の声が浮上していたとのことです。
背景にはGoToキャンペーンを何が何でも実施したい政府与党の方針があると見られ、専門家とは形ばかりで政府が強引に政策を決めていたことが明るみに出たと言えます。

 

GoTo開始、尾身氏が判断先送り提言 政府が退ける
https://www.asahi.com/amp/articles/ASN7Y6HHLN7YULFA022.html

政府の観光支援策「Go To トラベル」事業の開始時期について、新型コロナ感染症対策分科会の会長を務める尾身茂氏は29日、政府に対し、判断に時間をかけるよう事前に分科会として提言していたことを明らかにした。しかし、政府には採用されなかったという。専門家の意見を聞きながら事業を進めるとしていた政府の説明と矛盾しかねない。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!