新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大阪の吉村知事、コロナ対策にイソジンを推奨⇒転売屋がネットで高額販売!知事発言に批判殺到


*会見
8月4日の記者会見で大阪の吉村知事が新型コロナウイルス対策として、うがい薬の「イソジン」を宣伝したとして批判を浴びています。
吉村知事は記者会見を通して「コロナ治療が期待できる薬」とするリストを公開し、「ポビドンヨード」が含まれている複数のうがい薬などに新型コロナウイルスの重症化を抑制する効果があると発表しました。

ポビドンヨードには抗ウイルス効果があることは確認されていますが、同時に過剰摂取は甲状腺などに負荷を掛けるとも言われています。

吉村知事が記者会見で発表した後に、うがい薬を販売している明治ホールディングスの株価が急上昇しており、ネットオークションサイトでも「イソジン」を中心にうがい薬の高額販売が相次いでいました。
吉村知事はポビドンヨードの効果ばかりを強調していたことから、それを見た人たちがうがい薬に殺到している流れで、無用な混乱を招いたとして吉村知事の発言や記者会見を批判する声が噴出しています。

ちなみに、うがい薬で防げる新型コロナウイルスは気休め程度であり、吉村知事が示した情報も研究段階の内容ばかりで、重症化を止めるような大きな効果はほぼ期待できません。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!