新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【遅すぎ】去年9月の台風被害、今も補償すら決まらず ゴルフ場の鉄柱で住宅全壊 


*ゴルフ練習場
去年9月の台風15号で鉄柱が住宅地に倒れ、27世帯に被害を与えた千葉県の「市原ゴルフガーデン」ですが、今も被害者への補償が確定していないことが分かりました。

ゴルフ練習場のオーナー側は土地などを売却して、その費用を被災者への補償に使うとしていますが、土地の境界線問題などで補償の交渉が難航。
協議は両者の間に弁護士が入って話し合いをする「災害ADR」という手法で行われており、現在の予定だと年内に土地の売買契約を締結し、住民へ補償を行うとしています。

ただ、被災者の多くは仮住まい状態で、その仮住まいも無期限ではないことから住民側は出来るだけ早期の補償を要請している状態です。
行政や国に一時的な肩代わりをして欲しいとの声もありますが、制度的に補償まで踏み込むのは難しいとして、行政側のアクションは仮住まいの提供程度に留まっています。

既に問題のゴルフ練習場は更地になって土地の売却完了を待っていますが、全国各地に同じような立地の住宅街があることを考えると、国が改めて指針や補償を定めたルールを作らなければ、再び同じようなトラブルは起きることになりそうです。

 

台風で鉄柱の下敷きに…まもなく1年も補償決まらず
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa4b6a27002c22b1a69b8d626fc3b54f6c0addd9

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!