新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

官房長官は加藤勝信厚労相、菅新総裁の人事案が固まる!自民党4役の平均年齢は70歳超に!おじさん内閣?


*自民党
総理大臣を支える最重要の役職「官房長官」に加藤勝信厚労相が任命されることになりました。

菅義偉新総裁は内閣の人事案について、厚労相時代の活動を評価して加藤勝信議員(64)の起用を決定。防衛相には岸信夫議員(61)、目玉政策の行政改革・規制改革担当相に河野太郎議員(57)、麻生太郎議員は財務相、二階俊博議員が幹事長と重役はそれぞれ続投となっています。

自民党の4役は二階幹事長の81歳を筆頭にして平均年齢が70歳を超えており、ネット上では「年寄り内閣」「おじいちゃんズ」などと失笑のコメントが相次いでいました。

海外だと40代や30代でも大臣となることがあるだけに、小泉進次郎氏くらいしか若者の顔が無いのは深刻な与党の人材不足を示していると言えるでしょう。
全体的に続投となる人が多く、リフレッシュされた感じが無いことから、菅内閣の評価はあまりよろしくないところです。

 

加藤勝信
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%

加藤 勝信(かとう かつのぶ、1955年11月22日[1] – )は、日本の政治家、大蔵官僚。旧姓:室崎(むろさき)。自由民主党所属の衆議院議員(6期)、厚生労働大臣(第22代)、働き方改革担当大臣。

内閣府大臣政務官(第1次安倍改造内閣・福田康夫内閣)、自由民主党総裁特別補佐、川崎医療福祉大学客員教授、内閣官房副長官(第2次安倍内閣)、内閣人事局長、内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画)及び一億総活躍担当、女性活躍担当、再チャレンジ担当、休眠預金活用担当、厚生労働大臣(第19代・第20代)、内閣府特命担当大臣(拉致問題)及び働き方改革担当大臣、自由民主党総務会長(第56代)、自由民主党岡山県連会長などを歴任。

菅内閣、陣容固まる 官房・加藤氏 行革・河野氏 防衛・岸氏
https://news.yahoo.co.jp/articles/d824e4bdd5cbbc5bcbebf136ac8e3e35c86cb0c0

自民党の菅義偉総裁(71)が16日に発足させる菅内閣の陣容が固まった。官房長官に加藤勝信厚生労働相(64)を起用し、河野太郎防衛相(57)は、菅氏が特に力を入れる行政改革・規制改革担当相に登用する。防衛相には岸信夫元外務副大臣(61)を起用する。菅氏は16日召集の臨時国会で、衆参両院の首相指名選挙を経て第99代
首相に選出される。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!