新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

台風15号の初動対応、11日まで大臣からの投稿情報ゼロ!初期災害ツイートは世耕氏のみ 対応遅れが被害拡大に?


千葉県を中心とした関東地方の広い範囲に甚大な影響を与えた台風15号ですが、内閣改造が終わる9月11日まで大臣から注意を促す災害ツイートがほぼゼロ状態だったことが分かりました。

安倍政権の要人で9月11日までに千葉の被害情報を発信したのは世耕弘成氏のみで、河野太郎氏に至っては首都圏の鉄道が大混乱していた時期に「(なんでカッコいいの?)生まれつき」などと雑談ツイートを投稿。
河野太郎氏が具体的に台風被害の情報提供を開始したのは9月11日20時からとなっており、それまで何らかの災害対応をしていた痕跡はありませんでした。

他の大臣も同じような感じで、内閣改造が終わるまで全くやる気がなかったと言えるでしょう。安倍首相に関しても災害対策本部の設置などをする気配がなく、ネット上では国の初動対応の遅さが全体に波及して被害が拡大したと指摘する声もあるほどです。
ちなみに、過去の内閣では大きな災害時に内閣改造を延期したケースもあり、台風直撃の最中に内閣改造を強行した安倍政権の姿勢にも疑問があります。

 

 

参考記事 千葉県に大きな被害を与えた台風15号。その時、安倍新内閣は? 台風一過の「61時間」を検証
https://hbol.jp/201558

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!