新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

コロナ宿泊療養者の食事、1食1500円なのに粗末すぎると批判殺到!パンとソーセージや牛丼など 「中抜きされているのでは」


*SNS
大阪府のコロナ宿泊療養者に提供されている食事があまりにも酷すぎるとして物議を醸しています。

問題となっているのは大阪府の宿泊療養施設で提供されている食事です。
実際に提供されている食事の画像を見てみると、朝食はパンとウインナーで、昼食は牛丼、夜は唐揚げ弁当という感じになっており、かなり偏っている食べ物が並んでいました。
野菜や魚などがほとんどない状態で、健康的な食事とはほど遠いイメージだと言えます。

しかも、この食事の値段は1食1500円(1日上限4500円)と高く、値段と内容がつり合ってないことから「中抜されているのでは?」「どう考えてもおかしい」などと批判の声が殺到しているのです。
自治体によってはサラダや漬物、煮物などの量が多いお弁当を配布している場所もあり、それと比べて大阪府の食事はあまりにも貧相すぎると言えるでしょう。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!