新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

五輪新会長の選考委員会メンバーはまさかの非公表!五輪ボランティア辞退が約970人に!米大統領報道官「森氏の発言は容認できない」


*五輪記者会見
東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が辞任を表明した問題で、次の会長を決めるための選考委員会が非公表となることが判明しました。

スポーツ報知の記事によると、大会組織委員会は次の会長を選定するために御手洗冨士夫名誉会長を座長に据えた選考委員会を設置する方針を決定し、御手洗氏が理事から10人弱を選ぶとしていますが、そのメンバーは原則公開されないとのことです。
2月12日の記者会見で武藤事務総長は「透明性を確保して新会長の選定を行う」などと発言していましたが、実際にはメンバーや会議が公開されず、不透明感が強まっていました。

このような五輪のゴタゴタから東京オリンピックのボランティアを辞退する動きが強まり、2月12日までに約970人が辞退を表明したと報じられています。
聖火ランナーの参加者からも辞退の声が飛び出ているほどで、こちらの動きも収まる気配がありません。

一方で、アメリカ側は東京オリンピックの開催について、「感染状況次第だ」とコメントし、科学的に状況を分析するとしています。
記者会見では大統領報道官から「(森会長の)そうしたコメントは到底容認できない」というような批判があったほどで、東京オリンピックの開催はいよいよ怪しい気配になってきたと言えるでしょう。

 

五輪組織委新会長の選考委員会メンバーは非公表に
https://news.yahoo.co.jp/articles/f0d9301bc427959c1b5ba704e1f6f507c2113c0f

女性蔑視(べっし)発言で辞意を表明した東京五輪組織委の森喜朗会長(83)の後任を絞り込む選考委員会のメンバーが非公表となることが12日、分かった。
組織委はより透明性の高い手続きを取る必要があるとして、御手洗冨士夫名誉会長(85)を座長に据えた選考委員会を設置する方針を決定。御手洗氏が理事からアスリートを中心に10人弱を選ぶが、メンバー自体は非公表となる方向だ。

米大統領報道官、森氏発言「容認できない」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN1309T0T10C21A2000000/

【ワシントン=中村亮】サキ米大統領報道官は12日の記者会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会会長からの辞任を表明した森喜朗氏の女性を蔑視した発言について「そうしたコメントは到底容認できない」と述べた。

五輪ボランティア辞退、約970人に 「発言は悲しい」
https://news.yahoo.co.jp/articles/5e9b2b39e05bb6866c840d81c979da084c30918b

東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言後、大会関連のボランティアを辞退する動きが続いている。自治体が募集しているボランティアについて朝日新聞が12日までに集計したところ、東京、埼玉、千葉、福島、静岡など10都道県で少なくとも計227人。このほか、会場運営に関わる大会ボランティアも11日までに約740人が辞退しており、合わせて約970人にのぼっている。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!