新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【警戒】東日本大震災前にもM7.3、福島沖震度6強は前震か 東日本大震災と同じなら数日後に本震の恐れ


2月13日23時8分頃に福島沖で発生したマグニチュード7.1、最大震度6強の地震が東日本大震災の前震と類似しているとして注目を集めています。
東日本大震災では2011年3月11日の本震とは別に、2011年3月9日にもマグニチュード7.3の強い前震を三陸沖で観測していました。

震源の場所はやや違いますが、地震の規模はほぼ同じで、仮に今回の地震が前震だとすれば、東日本大震災と同クラスの本震が控えていることになります。
このようなことからネット上でも「余震の可能性もあるので警戒は怠らないように」「もっと大きな地震が来るのでは」「東日本大震災の時の震源地と似ている!」というような話が飛び交っていました。

必ずしも前震が起きるわけではありませんが、熊本地震のように規模の大きな地震が2連続で発生することは何度も起きているので、この1~2週間程度は大地震への警戒を普段以上に強めたほうが良さそうです。

 

気象庁
https://www.jma.go.jp/jp/quake/


地震情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20110309114512.html

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!