新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アサヒビール「昨日の酒類提供容認に関する報道を受け、我が社から組織委へ酒類提供を見送るように提言を行った」


*アサヒビール
東京オリンピック・パラリンピックで予定されていた酒類販売が禁止となった件で、スポンサーのアサヒビールも取り止めることに同意していることが分かりました。

朝日新聞の記事によると、アサヒビールは6月23日に「大会組織委員会の酒類提供見送りの決定を支持します。昨日の酒類提供容認に関する報道を受け、アサヒビールから組織委へ酒類提供を見送るように提言を行いました」とのコメントを発表し、酒類提供の見送りで組織委員会にも提言を行ったと伝えています。
組織委の橋本聖子会長もスポンサーからの同意があったと言及しており、6月22日の報道後にアサヒビールと組織委員会が動き出したようです。

ただ、報道を受けて酒類販売禁止を決めたのか、それとも報道後の世論の動きを見て、世論に合わせて動いたのかは分からず、アサヒビールに対する人々の評価も大きく割れているのが現状となっています。

 

五輪会場の酒類提供取りやめ アサヒビール「支持する」
https://www.asahi.com/articles/ASP6R3R25P6RUTIL00M.html

東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は23日、会場内での酒の販売と提供を取りやめると発表した。酒の持ち込みも禁止する。観客向けの感染症対策ガイドラインを公表し、その中に盛り込んだ。組織委内では酒の販売を認めることも検討していたが、批判が集まっていた。

東京五輪 会場内での酒類販売見送り 飲酒も禁止 大会組織委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210623/k10013099111000.html

観客を入れて開催されることが決まった東京オリンピックの会場内での酒類の販売について、大会組織委員会の橋本会長は「国民に少しでも不安があるならば断念しなければいけないと決断した」と述べ、会場内での酒類の販売を見送り飲酒も禁止することを明らかにしました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!