新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

SNSで東京五輪中止がトレンド上位に!4回目の緊急事態宣言で不満爆発!飲食業界も怒り  #東京五輪の中止を求めます


*東京オリンピック
4度目の緊急事態宣言が東京都に発令されることを受けて、SNS上では東京オリンピックの中止を求める声が強まっています。
7月7日に4度目の緊急事態宣言が発表されると同時に「#東京五輪の中止を求めます」とするハッシュタグが急激に拡散され、8日昼の段階でもトレンド上位に残っていました。

ツイートの内容を見てみると、

「子供は修学旅行が中止なのにどうして五輪は開催なのか!」
「どうみても安心安全ではない」
「緊急事態なのに開催するのはおかしい」
「飲食やイベント中止、五輪はそのままで怒りが収まらない」
「こんなに国民に憎まれて反対されてるのに」
「こんなのオリンピックじゃない」
「この状況下で五輪なんて、いよいよおかしいよね」

というようなコメントが多く、五輪だけ特別扱いしている政府対応への不満も目立っています。
4度目の緊急事態宣言に合わせて、東京都は飲食店の酒類提供を原則停止にするとしており、このような厳しい規制を市民らに強要している中、東京オリンピックだけは特別扱いだと怒りが高まっている感じです。
東京五輪中止を求める署名運動にも30万人以上が賛同している状態で、各種世論調査を見てみても五輪反対が多数になってきました。

民意として五輪中止に傾いていると言え、政府がこのまま五輪開催を強行すれば、日本の世論は大きく割れることになりそうです。

 

緊急事態下で東京五輪へ 無観客の公算、逆風必至
https://news.yahoo.co.jp/articles/0abd7a27db8c48291af672ce8813924dba8a025e

東京都で新型コロナウイルス感染拡大の勢いが止まらず、政府は4度目の緊急事態宣言発令に追い込まれることになった。
専門家らの慎重論を押し切って6月21日で宣言を解除したばかりだっただけに、菅義偉首相の判断が問われるのは必至。政府は東京五輪を無観客で開く構えだが、緊急事態下の開催となることで、五輪への逆風が一段と強まることは避けられそうにない。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!